FC2ブログ

自動車好きの小遣い稼ぎと株式投資

アフィリエイトと株式投資で、新車を買いたい。そんな夢を追い続けるサラリーマンの物語り。
 
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
↑ なんとか新車を購入するべくがんばっています。応援お願いします。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
 

ディーゼル・エンジンの可能性

トヨタがBMWと提携した。
トヨタのハイブリッド技術とBMWのディーゼル・エンジンの相互供与が目的なんだそうだ。

BMWでディーゼル・エンジンと言われても、日本人は、ピンと来ないかもしれない。
しかし、ヨーロッパでは、低CO2エンジンとして立派なエコ・エンジンとして
認知されていて、メルセデス・ベンツなどでも力を入れているし、
販売もガソリン車より上回っている。

日本では、ディーゼルはトラックやバスの黒鉛を吐きながらノロノロ走るイメージがあるが、
ヨーロッパで主流なのは、黒鉛も出ないし、力もある「コモンレール式」と呼ばれる
クリーン・ディーゼル・エンジンだ。

日本でも、日産エクストレイルに搭載されて、それなりに期待されたんだけど、
マニュアル(MT)しか設定がなく、買う方もそうだけど、売る方にも問題があって、
全く売れていないようだ。

しかし今回、トヨタの動きで、ディーゼルも見直されるかもしれない。
ディーゼルは、トルクはあるものの、スムーズな回転ができないとう難点があった。

しかし、ハイブリッドにすれば、エンジンの回転を高く上げる必要はなくなり、
発電の方を重視すれば良くなるからだ。

これで、ディーゼルの認知度が日本で上がってくると、
国産車でもエコ・カーの選択肢が増えて、また自動車が面白くなってくると思う。

BMWやメルセデスのディーゼル・エンジンが、増えてくる可能性もある。

ディーゼル・エンジンの魅力は、低速トルクにある。
ゆったり、ゆっくり走りたい場合は、ディーゼルの方が有利だ。

ぜひ、各メーカーとも、力を入れて欲しい!!

特に、三菱!!
EVも、いいけど、ディーゼルはお得だろう?
トヨタよりも先にやるべきだと思うが、どうなんだ?


にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
↑ なんとか新車を購入するべくがんばっています。応援お願いします。

[ 2011/11/29 08:27 ] カーライフ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

MR.シュガー

Author:MR.シュガー
エンジョイ・マイライフへようこそ!

リンク集
価格.com自動車保険 比較・見積もり






ブログ内検索
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。