FC2ブログ

自動車好きの小遣い稼ぎと株式投資

アフィリエイトと株式投資で、新車を買いたい。そんな夢を追い続けるサラリーマンの物語り。
 
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
↑ なんとか新車を購入するべくがんばっています。応援お願いします。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
 

第3のエコカー

最近 第3のエコカーが注目されている。

第3のエコカーは、ハイブリッドやEVなどのモーターを使わず、従来のレシプロ・エンジンの
性能をさらに向上させることで、低燃費を実現するエコカーだ。

元々、この分野はマツダが先行していたと思う。

マツダのエコカー技術はスカイアクティブと呼ばれるシステムで、
エンジンのエネルギー効率のUP、車体の軽量化、アイドリング・ストップなどの技術を駆使して
低燃費を図っている。

これで人気が出たのが同社のデミオだ。

このデミオがヒットしたおかげで、レシプロ・エンジンの低燃費化に火が付いたと思う。
デミオのヒットに黙っていなかったのが、ダイハツだ。

よほど燃費で負けたのが悔しかったのか、そもそも技術力があったのか、
なんと、30km/ℓ をマークする ミラ・イースをリリースする。

さらに、これを追随するのが、軽NO1を自負するスズキだ。

その名もズバリのアルト・エコは、なんとリッター30kmを越えて 30.2km/ℓだ!!

セコイけど、ダイハツよりも0.2kmほど勝っていることになる。
(あくまでも、カタログ上は)

進化を続ける第3のエコカー。いったどこまで燃費が向上するのか?

このように、従来の技術にさらに磨きをかけ、燃費を良くする手法は、
ハイブリッドやEVに比べると、”コストが安い”というメリットがある。

HVにしても、EVにしても、車両本体価格が高いし、バッテリーの更新もあり、
”エコカー”として自己満足はできるが、
正直言ってガソリン代を節約して元を取る・・・なんてことは難しい。

その点、第3のエコカーの場合は、十分のお得感があるわけだ。

最新技術ばかりがもてはやされているけれど、このような地道な努力によって、
燃費を向上させることも十分可能で、しかもメリットが大きい。

今一度、第3のエコカーを考えてみるのはいかがだろうか?



にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
↑ なんとか新車を購入するべくがんばっています。応援お願いします。

[ 2011/12/23 09:24 ] カーライフ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

MR.シュガー

Author:MR.シュガー
エンジョイ・マイライフへようこそ!

リンク集
価格.com自動車保険 比較・見積もり






ブログ内検索
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。