FC2ブログ

自動車好きの小遣い稼ぎと株式投資

アフィリエイトと株式投資で、新車を買いたい。そんな夢を追い続けるサラリーマンの物語り。
 
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
↑ なんとか新車を購入するべくがんばっています。応援お願いします。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
 

ドライブレコーダーの取り付け プライバシーの配慮

ロジテックのドライブレコーダーLVR-SD100BKの取り付け、いよいよ最終回。

今回は、ちょっとした裏技を紹介しよう。

常時記録方式のドライブレコーダーは、運転している間、
ずっと録画し続けているので、自分の車に取り付けるのは問題ないが、
他の人も運転する車の場合は多少問題が出てくる。

例えば、奥さんや子供の車に取り付けるといったケース、
「監視されているようで嫌だ」と言われる可能性が高い。

最悪「外して」と言われないためにも、録画を一時的にでも
止められるように配慮することも大事と考えたわけだ。

そこで必要なのが、手元にある電源スイッチ。

今回は、シガーライターを使って前面から取り出すのが
視覚的にも嫌だったので、裏側からの電源取り出しと同時に行った。

↓この状態を解消したいわけだな。

P5260217_s.jpg


まずは電源用のシガープラグにハンダ付けで端子を取り付けた。

P5260223_s.jpg

プラグを切って、そこに端子を取り付けても良かったのだが、
プラグにはフューズが入っているので、これを利用したかった。
ヒューズボックスを買うのがもったいないからね。

それにハンダ付けなら、端子を取り外せるので、
プラグを復活させることも十分可能だ。

次は、電源をシガーライターの裏側から取り出して、
さらに、余っていた”電気コタツ用”のスイッチに接続した。

P5260226_s.jpg

一見複雑な配線に見えるが、なんの事はない、
コードの間にスイッチを挟んだだけ・・・誰でもできる。

最後の仕上げは、コタツ用のスイッチを両面テープで
運転席から操作できる位置に貼り付ける。

P5260228_s.jpg

これで、”撮影したくないところ”を走行する場合は、
スイッチをOFFにすればよろしい。

もちろん、その後スイッチを入れ忘れると、OFFのままなのだが、
「外せ」と言われるよりはよっぽど良い。

ぜひ試してみて欲しい。

Logitec ロジテック   ディスプレイ搭載のドライブレコーダ LVR-SD100BK

Logitec ロジテック ディスプレイ搭載のドライブレコーダ LVR-SD100BK


にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
↑ なんとか新車を購入するべくがんばっています。応援お願いします。

[ 2012/05/28 09:00 ] カーライフ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

MR.シュガー

Author:MR.シュガー
エンジョイ・マイライフへようこそ!

リンク集
価格.com自動車保険 比較・見積もり






ブログ内検索
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。