自動車好きの小遣い稼ぎと株式投資

アフィリエイトと株式投資で、新車を買いたい。そんな夢を追い続けるサラリーマンの物語り。
 
   

負けが続く理由を考えてみた。

三井物産(8031)と日産(7201)が悲惨な状況になっている。

特に三井物産は、ナンピン買いを繰り返したため、
傷口を広げていて、10万円以上の損失を出している。

他の銘柄も、1万円~5万円程度の含み損を抱えたままだ。

日経平均の下落と共に、どんどん損失が広がった感じだ。
なんで、日経平均に付き合うような形になってしまったのか?

失敗は失敗で認めるとして、
同じ失敗を繰り返さないためにも反省せねばならぬ。
何が悪かったか?

で、失敗の原因として大きいのが”配当狙い”だ。
三井物産も日産んも非常に利回りが良かった。

確かに、心の中に

”配当さえもらえれば、多少の値下がりは黙認してもよい”

という気持ちがあった。
これは、NISAを使っていたことも影響した。

せっかく枠が決まっているNISAに、入っているのだから、
非課税で配当を受け取りたいという、セコイ願望があった。

もう一つは、

”損は、売らなければ確定しない”

という考えがあった。

株は持ち続けていたら、何時かは値上がりする。
なので、基本的に損切りはしないようにしていた。

これが間違いだった。

配当よりも、値動きの幅が大きいので、
そもそも、

”配当で儲けよう”という考えは非常に甘い!!

という事が身にしみて分かった。

落ち日を待って売却ではなく、
権利確定日の高騰した瞬間を狙って売却するべきだ。

何年もやっていて、今頃そんな事に気づくとは、恐るべき鈍感!

もういい!判った!!

配当では、儲からない!

株主優待で、優越感を持つのもくだらない。
実際は、キャピタルゲインの方が遥かに利幅が大きい。

それと、ファンダメンタルに頼るのも良くない。

マクドナルドなるどなど、ファンダメンタルから見ると
”なぜ株価が上昇するのか全く分からん。

ここに来て、テクニカルの重要性が判ってきた。

よし、今年度は、考えを変えよう。

1.テクニカルを重視する(だからといってファンダメンタルを考慮しないということはない)
2.権利確定日は、(あまり)気にしない!
3.NISA枠でも積極的に損切りする

日産と、三井物産は、しばらく塩漬けでもしょうがない。
他の銘柄も少ない利益を確定するか損切りするかで、
一応の整理をやろう。

ここから逆転だぜ!!\(^o^)/



にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
↑ なんとか新車を購入するべくがんばっています。応援お願いします。

[ 2016/04/10 11:24 ] 株運用 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

MR.シュガー

Author:MR.シュガー
エンジョイ・マイライフへようこそ!

リンク集
価格.com自動車保険 比較・見積もり






ブログ内検索
月別アーカイブ