自動車好きの小遣い稼ぎと株式投資

アフィリエイトと株式投資で、新車を買いたい。そんな夢を追い続けるサラリーマンの物語り。
 
   

相続・自分で登記 PARTⅢ 法務局

法務局 登記相談の予約時間に行ってみると、
”おばちゃん”というには失礼な、きれいな女性が迎えてくれた。

はっきり書くと・・・ 予想の数倍良かった\(^o^)/

いや、役所も変わったなぁという印象だ。

昔だったら、
”なんで素人に説明しなきゃいけないんだ”とか、
”素人なんだから司法書士に頼めよ。ケチくさいな。”とか、
なんて感じで応対されていたんじゃないかと思うんだけど、
そんな事はない。すごく好印象だった。

きちんと最初から最後まで説明してくれるし、
書類もあらかじめ用意されていて、次々に出してくれる・・・、
さらに細かい書き方も指導してくれると、まぁ至れり尽くせりだ。

もちろん、トンチンカンな質問にもちゃんと答えてくれる。
ちなみに、隣のブースの爺ちゃんは、もっとトンチンカンだった。o(⌒0⌒)o

という事で、判ったのが以下の事だな。

①書かなければいけない書類は、以下のとおり

   ・登記申請書
   ・委任状
   ・遺産分割協議書

②用意しなければいけない書類は以下のとおり

  ・関係者の住民票、戸籍謄本
  ・亡くなった人の住民票除票・戸籍謄本(生後から全部)
  ・印鑑証明
  ・名寄せ(土地家屋課税台帳)

普通の人は、???だろうね。
自分も判らなかったし。
でも、ここで焦る必要はない!
どの書類がどこで手に入るか、ちゃんと説明してくれる。

多分、なんの知識もなく、手ぶらで行ってもなんとかなる!
・・・とは思うが、やはりスムーズなやりとりのためには、
ある程度の知識があった方がいいね。

それも、高い書籍を買う必要はない、↓こちらのサイトで確認できる。

法務局  不動産登記申請手続

これは、あくまでも自分の印象だけど、
書かなければいけない書類はダウンロードできるけど、やらない方が良いね。

ダウンロードできる書類は、万人用に作られているので、
余分な事が書かれている。

結局、役に立ったのは、法務局の相談でもらえる見本だったよ。

複雑な書類ではないので、ダウンロードより、白紙から打った方が早い。

という事で、予約から相談まで、ドキドキした割には簡単に終わってしまった。

正直言って、この程度の事で司法書士に高い金を払うのはもったいない
とマジで思ったね。

書類を書いたり、役所に取りに行ったりと、
これからが大変になるんだけどねぇ。







にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
↑ なんとか新車を購入するべくがんばっています。応援お願いします。

[ 2016/10/25 07:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

MR.シュガー

Author:MR.シュガー
エンジョイ・マイライフへようこそ!

リンク集
価格.com自動車保険 比較・見積もり






ブログ内検索
月別アーカイブ