自動車好きの小遣い稼ぎと株式投資

アフィリエイトと株式投資で、新車を買いたい。そんな夢を追い続けるサラリーマンの物語り。
 
   

日本初 シリーズ式ハイブリッドが日産からデビュー

”ついに”というか、”やっと”というか、いよいよ

シリーズ式のハイブリッド・カー

が日本にも登場する。

日産から発売される新型ノート・・・こいつがシリーズ式のハイブリッドだ!

日産ノート


シリーズ式ハイブリッドとは、基本的にEV(電気自動車)なのだが、
発電用のエンジンを持っている方式の方だ。

EV(電気自動車)は電池に電気を蓄えるが、
シリーズ式ハイブリッドは、エンジンで発電しながら走るってことだな。

詳しくはコチラ⇒⇒⇒ いろいろなハイブリッドの方式について

そもそも日産は、EVこそ究極のエコカーと考えていて
あまりハイブリッドには熱心ではなかったんだな。

だから後発のクラッチ式のハイブリッドでは、
先行するトヨタのスプリット式には、結局敵わなかった。

ならば先行するEVに発電機を積んでしまえ!って、
子供でも考えそうなこった。

で、結局その実力はどうなのか?

運動性能は、既に発売されている「リーフ」があるので、
全く問題ないだろう。
モーターのトルクを十分堪能できそうだ。

問題は、発電機の性能だな。
普通のガソリンエンジンはあくまでも”走るため”に設計されているので、
発電させるだけ!ってのには向いていない。

たとえば、低速で回るディーゼルや、発電所で使われるタービン式など
の方が発電効率は良いわけだ。

それなりの発電量を確保するとなると、けっこう大きなエンジンが必要だし、
吸排気システムも巨大になる。

なので、船やバス(実際バスのシリーズ式ハイブリッドはある)などには、有効だが、
小型車には不向きとされていたわけだな。

しかし、エンジンは、トルク(加速に必要な力)を発生させると
とたん燃費が悪くなるが、燃焼効率の良い回転数を維持させれば
燃費はかなり改善される。

理論的には、燃費もかなり期待できるはずだ。

まぁ、理屈はともかく、まもなく発売される日産ノート。
果たして実力はどの程度なのか?

リーフ以上のフィーリングを味わえるのか?

期待は膨らむよね。o(⌒0⌒)oワクワク







にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
↑ なんとか新車を購入するべくがんばっています。応援お願いします。

[ 2016/11/01 08:14 ] カーライフ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

MR.シュガー

Author:MR.シュガー
エンジョイ・マイライフへようこそ!

リンク集
価格.com自動車保険 比較・見積もり






ブログ内検索
月別アーカイブ