FC2ブログ

自動車好きの小遣い稼ぎと株式投資

アフィリエイトと株式投資で、新車を買いたい。そんな夢を追い続けるサラリーマンの物語り。
 
   

サラリーマン 初めての確定申告

社会人になって25年、今年初めて確定申告というものを体験した。
以前、このブログに「特定口座年間取引報告書」というものが送られてきて、
「株の売却益に伴って、10万円弱、納税していた」という話を書いた。

実は、この話を奥さんにしたところ、
「税金は返ってくるものなんだよ」と、教えてもらった。

”払った税金が返ってくる”・・・なんで?

実は、我が家も、大方の家庭の例に漏れず、住宅ローンを抱えている。
住宅ローン残高があるうちは、税金が控除され、還付されるんだそうだ。

この「控除」とか「還付」とかいう、用語事態、
サラリーマンには馴染みがないものなんだよね。

「控除」というのは、”借金があるなら、税金は免除してあげよう”
「還付」というのは、”払った税金を返す”という事だ。

住宅ローンの控除があるから税金が還付されるってことだな。

今回、初めてだったこともあり、いろいろ楽しめた。

まず、「確定申告をするべきかどうか」の判断なんだけど、
実は、これ自分で判断する必要はない。

この時期は、税務署が無料で相談会を開催しているので、
「どうせタダなら」というノリで、OKなのだ。

用意するものは、3つ。

前述の証券会社から送ってもらった「特定口座年間取引報告書」
年末に会社でもらう「給与所得の源泉徴収票」
そして、還付金を振り込んでもらう銀行かゆうちょの通帳。
通帳は、口座番号が判ればそれでOKだけどね。

詳しく聞いた結果も書いておくと・・・

税金が戻ってくるかどうかを見極めるポイントがある。

まずは、年末に会社でもらう「給与所得の源泉徴収票」を見てみよう。
この中の右上、自分の名前の下に「源泉徴収税額」という項目がある。
ここの金額が「0円」になっていると、税金が戻ってくる可能性があるんだ。

これは納税額が”0円”すなわち、全然税金を払ってない状態ってこと。

どうしてこんなことになるかと言うと・・・、
住宅ローンがあると税金が控除されるんだけど、
控除できる金額よりも、納税額が少ない場合、全く払わなくても良くなるんだな。

うちの場合、住宅ローン減税で控除できる額は、17万ほどあった。
ところが、納税額は、9万円程度だったので、17万よりは安い。
したがって、全く納税しなかったわけだ。

もし納税額が18万だったとすると、17万からはみ出た1万円が納税額になる。

さて、納税額が”0”って事は、控除の17万円枠を使い切っていない事になる。
という事は、給与以外に収入があって、これに税金がかかっている場合。
17万円の控除がまだ使える可能性があるってことだな。

うちの場合は、17万のうち9万を使ったので、残りの枠は8万円ある。
って事は、株の売却益に伴って払った所得税の7,500円は、
余裕で帰ってくるってことなんだな。

ここまで、調べて(税務署で教えてもらって)、申告して、約1時間。
一時間の作業で7,500円ゲットできたのは大きい。

サラリーマンの皆さんも、確定申告ができるかどうか、
一度調べてみてはいかがだろうか?






にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村 
人気ブログランキングへ




PR: 発毛率90%の最新発毛『レーザーブラシ』


PR: サラリーマン・OLでも出来る不動産投資セミナー


私が運営しているホームページのリンクです。
車で得する節約術!自動車維持費削減の裏技!!

我慢しない節約&お小遣い稼ぎ

スポーツでダイエット・脱メタボ 太らない体を作ろう!
旅行で節約!格安ツアーの裏技





にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
↑ なんとか新車を購入するべくがんばっています。応援お願いします。

[ 2011/02/10 21:22 ] 確定申告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

MR.シュガー

Author:MR.シュガー
エンジョイ・マイライフへようこそ!

リンク集
価格.com自動車保険 比較・見積もり






ブログ内検索
月別アーカイブ